花嫁衣装・ドレスの選び方
リンク・その他
TOP > 結婚話のひとりごと > 6月の花嫁(ジューンブライド)とは

6月の花嫁(ジューンブライド)とは

ジューンブライドは6月の花嫁のことで、6月に結婚式を挙げる夫婦が多いようです。なぜ6月が人気なのかというと、6月はローマ神話の女神で結婚と女性の守護神ユーノー(ジュノー)の月といわれていて、この月に結婚する女性は幸福になると伝えられているためだそうです。

幸せになれるといわれれば、やはり気になるものですよね。迷信だとわかってるけど、ひょっとしたらご利益があるかも?って思っちゃうから、やっぱり気になるんですよね。すこしでも幸せになれた方がうれしいですからね。

でも、日本の6月ってちょうど梅雨の時期なんですよね。ヨーロッパのローマでは梅雨がないだろうから6月は晴天が続いてるんだろうけど、日本の6月はジューンブライドといっても曇りの日が多いかも。。。