花嫁衣装・ドレスの選び方
リンク・その他
TOP > 結婚話のひとりごと > ウエディングドレスを着るための結婚適齢期

ウエディングドレスを着るための結婚適齢期

結婚に最適な時期のことを結婚適齢期といいますが
一般的な年齢は20歳〜34歳といわれています。

この年齢は女性の出産年齢が関係しているようで
34歳を過ぎると出産が難しくなることが関係しているようです。

ということは、この結婚適齢期というのは
子供が生みやすい年齢ということになりますね。

最近では出産と結婚は別問題と考えている夫婦も
多いと思うので、結婚適齢期というより出産適齢期と
いったほうがしっくりするような気がします。

しかし、ウエディングドレスをキレイに着るのも
年齢を重ねると努力なしでは難しくなるのも事実。
せっかくのウエディングドレスですから中年太りで
体型が変わってしまう前に着たいですよね。

そして、問題は結婚するには相手が必要だということ。
結婚したいと思う異性が結婚適齢期に現れてくれるのが
一番うれしいですね。