花嫁衣装・ドレスの選び方
リンク・その他
TOP > ドレス試着

ドレス試着に出かける前に

ウェディングドレス選びで後悔したくない、花嫁なら誰でも迷ってしまうドレス選び。ドレス選びは実際に試着してみるのが一番の近道です。気になるドレスが見つかったら試着のできるドレスショップへ行ってみましょう。

ウエディングドレスを試着する前に、まずはネットや雑誌などで、自分がどのようなドレスが好みなのかをチェックしてコレだけは譲れないというポイントを3つほど決めておきましょう。

ドレス選びは会場の広さや雰囲気にも左右されるので、会場にこだわりたい場合はドレスよりも先に決めておく必要があります。

どのようなドレスを試着したいかが決まったらドレスショップへ事前に電話やメールで問合せて試着の予約をしてから行きましょう。予約なしで突然行くとショップ側の対応がドタバタして、見たいドレスや試着したいドレスが店にないこともあるのでスムーズにドレスを試着するためには試着予約は必須ですよ。

予約の時に確認しておくこと
・挙式日時
・会場
・希望のドレス
・普段の服のサイズ
・希望の予算
・写真撮影の可否
・駐車場の有無

ドレス試着のときには会場の写真や雑誌の切り抜きなどがあれば持参してほうがイメージがしやすくなり、ショップの人にも伝えやすくなります。服装はワンピースなどのすぐに脱げるものをオススメします。

ドレス用の下着やウエディングの小物などがあれば花嫁姿をイメージしやすくなります。また、メイクやヘアスタイルもアップにするなど花嫁姿を意識していくと良いです。

ドレスの試着は欲張らないで3着程度にしておくことをオススメします。たくさん着ると最初に着たドレスの印象を忘れて、また迷いはじめちゃうかも。彼好みのドレスにしたいなら最初からふたりで出かけるようにしましょう。

この時に注意する点は、好みのドレスだけでなくプロのコーディネーターが薦めるドレスも1着は着てみること。例えそれが、自分の好きなドレスラインでなかったとしても客観的にドレス選びをしてきたプロの意見も聞いてみた方が良いですよ。自分は似合わないと思っていたラインも、意外に似合ったりするものです。たくさんの花嫁のドレス選びに関わるプロだからこそ、客観的にアドバイスしてくれるはずです。